天王寺動物園おすすめの時間帯【2017年 赤ちゃん・幼児のおでかけに】

休日・連休・土日にレジャーを楽しんだ後は、1歳はの子供はゆっくりお昼寝するのがおすすめ

こんにちは♪大阪のイラストレーター、いぬいさえこ@Inui_Saekoです。

 

1年で最も気候がよく屋外レジャーに適したゴールデンウィーク。混雑覚悟で遊びに行ってきました。

 

天王寺動物園を楽しみたいけど、1歳児連れは大変?

 

連休中はどうも尻込みしちゃう…というパパママ方へ!

 

見どころやオススメ時間帯など、攻略するポイントをレビューします!

 

天王寺動物園の入園料・営業時間・アクセス

天王寺動物園のぞうさんを見つめる一歳児

 

まずは基本情報をご紹介♪

 

【入場料 】大人:500円 小中学生:200円 

      未就学児:無料

【開園時間】9:30~17:30

      (5月/9月の土日祝は開園18時まで延長)

【場所  】大阪市天王寺区

【最寄り駅】地下鉄 御堂筋線「動物園前」徒歩5分

      地下鉄 堺筋線「恵美須町」徒歩5分

 

天王寺動物園、未就学児は無料で楽しめる♪

ワンダホーなことに、未就学児(保育園や幼稚園の年齢の子まで)は入園料無料です!

 

大阪で子連れでお出かけするには、まずおさえておきたいスポットです!

 

天王寺動物園は広い!1歳ならベビーカーはオススメ!

混雑時している道も安心

1462949488475

連休中は特にかも知れませんが、とにかくすごい人人人!!!

 

人気の動物の前だけではなく、売店前などはただ道を歩くだけでも非常に混雑しいる箇所もありました。

 

ヨチヨチトコトコ1歳児だと手を引いて歩くより、ベビーカーが安心でスムーズです。

 

ママバッグをかけておけるので身軽に動ける

動物園に1歳児とでかけるならベビーカーが便利。荷物もかけておける!3時間くらい赤ちゃん連れて屋外のレジャーとなると、オムツに着替えに水筒etcと荷物もかさばりがちですよね。

 

リュックやマザーズバックはパンパン状態

 

ベビーカーの取手にフックをつけて、ママバッグをぶら下げておけば大人もかなり身軽に動くことができます。

 

動物園にて。遠くにいるキリンをおじいちゃんに抱っこしてもらって見ています

 

人だかりで見えにくかったり、動物が遠くにいたりで肩車や抱っこするシーンが頻繁に発生しました。

 

保護者も荷物がなく身軽に動けるというのは、結構重要なベビーカーがあって良かったポイントかもしれません!

 

天王寺動物園、園内をまわる所要時間は3時間ほどだった。

天王寺動物園内の移動は3時間は見ておいたほうがいいかも!。赤ちゃんはベビーカーが便利全部回ってみるのにウロウロと3時間位は歩きまわりました。

 

移動の距離・時間から見てもベビーカーで行って本当によかったです。

 

たとえ自力でかなり歩ける子も途中で疲れちゃうかもしれません。

 

「抱っこ抱っこ」言い始めたら、親も長時間の抱っこも疲れちゃいますよね。

 

実際、園内は驚きのベビーカー率の高さ!!

 

客層も子供連れが大多数ということもあるのか、どこを歩いても視界に10個ぐらいベビーカーが入ります。

 

天王寺動物園内で、ベビーカーのレンタルもあったよ!

ちなみに園内レンタルも有とのことです♪

ベビーカー:1台300円 ゾウさんバギー:1台600円(受付:新世界ゲート横)

 

天王寺動物園の開園時間は朝9:30

天王寺動物園、新世界ゲートから正面まっすぐ進んだ道。

2016年5月5日、ゴールデンウィークの天王寺動物園。おや!思いの外結構すいてます。

オススメの時間帯は9時半の開園すぐ!

 

この日は朝9:47に入園。

 

新世界ゲートの入場門からもほとんど並ばすサクッと入ることが出来きました

 

入場門からまっすぐ3分程あるいた道も、上の写真のようにゆったり。連休中だからビビってたけど、そうでもない!??なんて思ったりしてました。

 

しかし!昼にかけてドンドン増えていく人人人!!

案外空いてるじゃーん!なんて余裕こいてたのも、ほんのつかの間。

 

次第に人は増えていき12時過ぎのランチの時間帯には、売店前やベンチがたくさんあるスペースなどはもう定員120%! 

 

ただの歩道を歩いていてもドシドシ増えていく人波を感じます。

 

混みそうな動物のコーナー、絶対見たい動物には開園同時に直行がいいかもしれません。

 

朝スグ行けば、帰ってお昼寝もできる 

イラスト お昼寝する赤ちゃん 動物園や屋外レジャーを楽しんだ後は、1歳はの子供はゆっくりお昼寝するのがおすすめ1歳児だとお昼寝必須!というお子さんも多いですよね。

 

ただでさえ初めて見る動物たちワクワクどきどき刺激がいっぱい。

 

脳も興奮してますし、人混みや屋外に何時間もいるのは結構疲れた様子。

 

お昼前には大アクビしてました。

 

実は遊び疲れてこの日の晩に熱出しちゃったので、次回から楽しいレジャーに行った時は気持ち早めに切り上げるようにしようとおもいました。

 

いつもよりしっかり目にお昼寝の時間確保して、お昼から帰宅してゆったり過ごしてもらうのがおすすめです。

 

丸一日満喫よりも、午前中に楽しんだあとは、昼過ぎには家についてネンネ…。くらいがちょうどいいぐらいかもしれません。

 

レジャーや外出はこどもの体調がいちばん。

「行ったからには全ての動物コーナー制覇しなきゃ!」という謎の貧乏根性が湧き上がったりしちゃいますが、グッとこらえて(^o^;)

 

「また来たいな-!」というワクワク感を残しつつこどもの生活リズムと体調第一で、のんびり楽しむのが一番ですね。

 

満足しつくしちゃうより、「ちょっとものたりない」くらいがいいのかもしれません。

 

1歳児と天王寺動物園でおでかけのコツまとめ

天王寺動物園の親子の白くまはとっても可愛い!1才児も釘付け歳児と動物園にお出かけいかがでしたでしょうか。赤ちゃんには動物園はまだ早い?なんて思ってましたが、そんなことはありませんでした。

 

コツをおさえて、スムーズにまわって、楽しい思い出をたっぷり作りましょう(*´3`)ノ

 

赤ちゃんと天王寺動物園を楽しむコツ・時間帯のポイントまとめるとこちら。

 

・混雑するのでベビーカーがおすすめ!(レンタルもあり!)

・抱っこのシーンが頻繁にあるので、親も身軽に

・朝オープンと同時に入場がスムーズ

・お昼にかけてどんどん混雑

・疲れ過ぎないよう、早めに帰って昼寝タイム

 

なにかお役に立つ情報がありましたら嬉しいです。今日はこのへんで♪

 

天王寺動物園へ赤ちゃんと遊びに行く方へ

どのコーナーに行ったら1歳児はよろこぶかな?見どころは?

こちらの記事もおすすめです♪

 

天王寺動物園 1歳児が喜んだ動物 ベスト3【2016年 大阪おすすめ】

 

天王寺動物園を1歳子供連れで楽しむコツ【大阪オススメ】

 

 

図鑑があれば、動物園を2倍楽しめる♪

SNSでもご購読できます。

Ad