ワンプレート生活半年!食器を断舎離して自由な時間を手に入れた

カフェごはん気分 ベーグルと生ハムのランチプレート

こんにちは♪大阪のイラストレーター、いぬいさえこ@Inui_Saekoです。

 

食器洗いが面倒すぎて、思い切って料理を1枚の皿に盛り付けるワンプレートランチを導入しました。

 

同時に食器を少しずつ断舎離する生活を続けること半年。

 

棚がスッキリした、自分の時間が増えた、心に余裕がもてた…手放すことで見えてきた嬉しいメリットをまとめます。

 

断捨離のメリット 自分の時間が増えた

少ない食器で実現した、豊かな暮らし

まずよかったのは、ランチプレート生活をはじめてから圧倒的に時間にゆとりが生まれたこと。

 

枚数を少なくしてみるといままで食器の為に結構な時間を使っていたんだなぁと改めて気付きました。

 

食器洗いはもちろんですが、それにともなう食器拭き、食器棚に戻す作業。

 

ご飯の準備の配膳の手間や、お皿を持ってキッチンと往復する回数も激減しました。

 

棚はスッキリするので、手前の食器を避けて皿を奥から取り出すムダな動きもなくなり、食器棚の大掃除や整理も不要になりました。

 

食器洗い・食器拭き・片づけ・収納・整理…。

 

減らせば減らすほど、家事の時間が浮いて自分の時間が増えていくことを実感。

 

その過程で、あることに気づきました。

モノって、時間を食うんだな。

モノというのは使っている間はとても便利。

 

しかし一方で片づけたり、洗ったり、ふいたり、整理したり…管理する時間と手間がどうしても発生します。

 

つまり、一つモノを持てば一つ時間を失うということだと気づきました。

 

必要なものだけに絞れば、自分の時間が手に入る

逆に言いうと1つ断捨離すると、1つ分モノの為に使っていた時間が毎日の生活に生まれます

 

食器の片付けにイライラしていた時間や家事に消耗していた時間を、好きなことに使えたら、1日に幸せタイムが増えますね。

お茶の写真 ゆっくりする時間

子どもと遊んだり、夫とゆっくり話したり、のんびりお茶をしたり。

 

1日の中にに幸せな自分時間が少し増える。

 

それは長い目で見れば人生の中で幸せな時間・家族の時間が増えること。

 

「食器洗わなくっちゃ!」「片づけなくっちゃ!」

 

日々、無意識のうちに追い立てられていた細々とした作業がなくなり、気持ちにもゆとりが生まれました。

 

食器を減らせば、震災時の怪我のリスクも減る

断舎離してよかったなぁとおもうこと、もう一つ。

 

それは震災時の怪我のリスクを減らせたこと。

 

食器は割れ物ですので大量の皿が割れたり破片が散らばったりすると怪我の危険も増えます。

 

食器が多ければ多いほど食器棚の重量も増え、転倒時の衝撃も大きくなります。

 

大量の食器が詰まった食器棚が勢い良く倒れたら、運悪くその瞬間に家族が棚の近くにいたら…。

 

食器を減らして、備蓄食料を用意した

モノは本来、持ち主の生活を豊かにするためにあるもの。

 

日頃あまり使っていない食器のせいで、怪我をしたり避難が遅れたりするのは本末転倒。

 

食器を捨てて出来たスペースには、落下しても割れないものが中心に震災時のための備蓄食料をいれてます。

 

限りある家のスペース。

 

家族を危険に晒すものより、いざという時に家族を守ってくれるものを保管しておくと安心です。

 

ものは減って、逆に心の満足度は上がった!

食器の量は1/5に。全く困らなかった

ワンプレートごはんで、家でも手軽に簡単ランチ

今はシンプルライフをエンジョイしている我が家ですが、昔は大量の食器を持っていました。

 

和食・洋食など料理のジャンル別。カレーやおでんなど汁気のあるメニュー別。お客様用、おもてなし用とシュチュエーション別。茶碗、小鉢、中皿、大皿、取り皿、醤油皿と用途別

 

これらをエイヤっ!と処分。引っ越し当初持っていた枚数の1/5くらいにはなりました。

 

半年経過して思うのは皿って、これだけで生活できるのね(驚き)ということ。

 

ここまで少なくしても、半年間困ったことは特にありません。

 

そういえば、実家・田舎の祖母宅は巨大な食器棚に大量のお皿を持っていました。

 

一家にひとつは大きな食器棚があって、100枚以上は食器があるもの。子供の頃からそう思ってたので、自分の今の生活はある意味カルチャーショックです。笑

 

お気に入りのランチプレートを使う暮らし

カフェごはん気分 ベーグルと生ハムのランチプレートこの大量の食器の断捨離の結果…

 

モノは減ったのに暮らしの満足度が上がりました。

 

毎日使うお皿を一枚だけにする代わりに、とことん皿選びにはこだわったからかもしれません。

 

ランチプレートは素材やデザインも色々あります。

 

ストレスがなく毎日の自分の気分を上げてくれるモノということを重視しました。

 

なかでも断舎離してシンプルライフを送りたい方にはシーンを選ばず、多用途に使えるシンプルなデザインをおすすめします。

 

さんざん悩みまくりましたが、私は美濃焼の白磁の軽量ランチプレートを使っています。

 

白くて多用途。国産で安心・軽くて家族の誰もが使いやすい、という所がお気にいり。

 

実際半年使ってみましたが、ほぼ毎日この皿が活躍してくれています。

 

おかげであまり出番のないお皿を思い切って断捨離できたのかもしれません。

 

お気に入りの皿だけに囲まれると、気分が上がる♪

ワンプレートランチのお皿は仕切りがあると便利

手抜き料理や節約レシピでも、ランチプレートに盛り付けると、不思議と小洒落た「カフェ飯」風に仕上がるので、料理も楽しくなりますo(^-^)o

 

お気に入りのお皿を毎日使うから、日々の料理もウキウキ。

 

本当に毎日使う、お気に入りスタメン食器がバチッと少数精鋭でスタンバイ

 

自分が大好きなデザインのものだけが並ぶ棚というのは結構壮観です♪

 

モノは少し、笑顔の時間はたっぷり。

家族の笑顔 笑うママと赤ちゃん

いかがでしたでしょうか。ランチプレート生活のメリットをまとめるとこちら♪

 

・自分の自由な時間が手に入る

・家事から開放され笑顔の時間が増える

・震災時の怪我をリスクを減らせる

・気に入った食器を毎日使うので料理が楽しい

 

子育てで忙しいパパママ、仕事で日々時間に追われてクタクタの方。

 

時間も心にもゆとりができて本当におすすめです。

 

ぜひお試し下さい♪(*´3`)ノ

SNSでもご購読できます。

Ad