読書のコツ「今の自分に必要なページだけ」読んで確実に元を取る!

本と読書、勉強

こんにちは♪大阪のイラストレーター、いぬいさえこ@Inui_Saekoです。 

 

つい買ったまま放置してしまう未読の本、いわゆる積読本。

 

ちゃんと読まなきゃ、と思いつつ忙しさから手を付けられず、「もったいない」「今日も読書しなかった」と日々自分にモヤモヤ…。

 

最近、いっそ完璧主義をやめてこう思うようにしてみました。

 

「今の自分に必要なページは、ほんの少しだけ」

 

気持ちが軽くなって、前よりずっと読書が楽しくなりました。

 

未読のまま放置ということも減ったので、おすすめです~!

 

とにかく面白いページだけ読む

読書をする女性のイラスト・カット。 本を読む人の挿絵
 
本当にシンプルな方法なんですが、面白そうと思った話題・ページだけ読めば十分と思って、読んじゃいましょう
 
ええっ!全ページ読まないと、もったいなくない?
本代がとりかえせない!!
 
と思われるかもしれませんが、まるごと1冊積ん読本にして放置しちゃうほうがずっとずっともったいないです。
 
ストーリーの有る小説や文芸書は話がまた別。何の話かわからなくなりますもんね(^o^;)
 
何かのテーマを扱った実用書類は、すみからすみまで読まなくてもいいんです。
 

全ページに自分の関心があることが記載されているわけではない

というのも、著者の言いたいことと、自分の知りたいことは必ずしもイコールではありません。
 
全ページの隅から隅まで、自分の知りたいことについて書かれているわけではないはずです。
 
また同じジャンルの関連書をたくさん読んでるとこれは知ってるな…な話もでてきますよね。
 
面白そうなところまでパラパラっと飛ばして、ワープしちゃいましょう!雑誌感覚でOK。
 
もちろん全ページ面白そう!と思えたなら、全ページグングン読んじゃゃっていいんですよ♪
 
それは幸せな出会いです。ヒットです。
 
でも、購入した本すべてヒットが出るとも限りません。そういうもんだと割りきって、面白いところだけサクサクっと読みましょう。
 

効果的な読書にはタイミングがある。

人は日々変わります。
 
今日本を買った時の自分と、一週間後の自分は状況も、テンションも関心も状況も全く同じではありません。
 
月日があまりにも経ってくると、購入当時の読みたい熱もだんだん冷めていきます。
 
鉄は熱いうちに打て!といいますが、とにかく買ってすぐ読んじゃうのが一番吸収力が良く、おもしろいんです!
 

貴重な時間を面白いことに優先的に使おう!

読書の魅力は、新しい世界へと自分を連れて行ってくれること時間はあえて「面白いこと」「生産性の高いこと」に優先的に使っていきましょう。
 
全ページじゃなくてOKです!
 
とにかく、 買ってすぐ、熱があるうち!タイミングが肝心
 
おもしろそうなページを、3分でも5分でも、ちょこっとでも、楽しく読めればいいんです。
 
今、読みたい所だけでいいです。本の値段の元は十分とれます(*´ω`*)♪
 

楽しく読んで、本から多くの情報を得るコツ

読書のコツ「今の自分に必要なページだけ」読んで確実に元を取る!、いかがでしたでしょうか。

 

まとめるとこちら。

 

 ・全ページちゃんと読もうとするから、未読の本が増えてしまう!
 
・読みたいと思ったページが今の自分に必要な情報。
 
・完璧主義をやめると、逆にたくさん情報が手に入る
 
・著者の言いたいこと=自分の知りたい事とは限らない
 
・鉄は熱いうちに打て!読みたいときが読み時!
 
消化試合のように惰性で全ページ読もうとするのは、逆に本や著者に対して失礼かもしれません。
 
今の自分に必要なのは、ほんの数ページだけ。
 
そいういうものだと思って読んでみると、肩の力が抜けて気軽に読み始められます。
 
楽しい読書ライフのヒントになれば幸いです♪未読本を量産してお悩みの方は是非お試しください~ヾ(o´∀`o)ノ

SNSでもご購読できます。

Ad