待機児童になる前に!オススメのWEB保活 【共働きパパもこれならできる】

ネットからわかる保育園情報はたくさんあります。パパが協力してくれたら心強い!

保活は本当に情報戦です。

 

平日お仕事忙しくて、保活は妻に任せっきりになっているパパ。

 

ネットサーフィンや色んな情報調べて検討するの得意という方、たくさんおられるのではないでしょうか。

 

是非情報部隊として参戦するのをおすすめです!!

 

保活は平日昼間が基本。フルタイムのお父さんは?

保育園の見学は、平日昼間がほとんど保育園に見学、電話で問い合わせ、区役所に通う…

 

保活では、平日昼間に足を運んだりしなきゃ出来ないことが多々あります。

 

「俺は仕事があるから…すまんなぁ」と育休中の奥さんに任せきり。

 

帰宅後奥さんからの「今日見学に行ったんだけどね…」と本日の保活状況の報告待ち状態…になりがちなのではないでしょうか。

 

これは妻、結構、孤独です

 

「休日や平日夜なら動けるんだけどなぁ、区役所も保育園もしまってるしなぁ」と思ってるお父さん、ここで今まさに使っているはずの便利なアイテム、インターネットの出番です。ここはWEBで保活戦線・情報部隊を買って出て、奥様からの厚い信頼を得るの絶好のチャンス。この機会をお見逃しなくですよ♪

 

【ネットでわかる保育園情報 5つを攻略!】

_shared_img_thumb_PAK86_seisakudb20140517_TP_V

保活やってみて驚いたのは、結構WEB上で公開されているデータって多いとうこと。

 

こういうのを調べるのは、仕事終わりの夜でも、休日でもできちゃいます

 

例えば例えば、大阪市の場合ですがざっとこれだけたくさんの情報がわかっちゃいます。

 

大阪市の公式ページからゲットできる情報

●保育園毎の年齢別の定員 
各保育園の「保育所基本情報」というPDFでチェックできます。

区ごとの保育所一覧(所在地 開所時間 定員 電話番号)

春入園の年齢別の募集人数/うち何人応募があったか…

月ごと更新される現在の受付人数

区ごとの待機児童人数、利用保留児童数
※待機児童数よりも「利用保留児童数(特定保育所希望等)」で

判断した方が実態に近いです

 

②入園を希望する各認可保育園のWEBサイト

安心安全な保育園にいれるために

各認可保育園の公式WEBサイト

HP持っている保育園最近多いです。

 

園庭の広さや遊具、イベント、給食、PTA、教育方針、保育時間…

 

結構色んな情報がわかります。

 

公開されている基礎的な情報をを把握しておくと、見学に行った時に、より具体的だったり、突っ込んだ質問ができたりします。

 

 

③認可外保育園のWEBサイト

情報化社会。日々外から入る情報の波

認可保育園には悲しいかな、必ずとも通えるとも限りません。

 

我が家みたいに保活難民となることもありえます。

 

その場合、認可外を利用しながらの保活を続けないといけなくなる可能性も視野に入れておきましょう。

 

落ちた時用に近隣にどんな認可外があるのかリサーチしておくのをおすすめします。

 

認可外保育園を比較する時に気をつけるポイント

ポイントは認可保育園と違って、保育料の料金体系やシステムが園ごとに違うところ。

 

日数の計算方法も、1日の預け時間も違うので一概に比べるのは難しいです。

 

私は比較するために各園、1日辺りいくらか、さらに1時間あたりいくらかまで分解して比較しました。

 

ほか、オプションも見逃せないところです。

・キャンセル料

給食費

初期費用

 

1日の料金だけで単純に比較出来ない所も難しいですが、少なくとも情報を一覧で整理すると、かなり客観的に検討できるようになります。

 

④認可外保育施設最新立入調査結果

認可外保育施設最新立入調査結果

 

認可園以上に、認可外保育園は施設の規模も保育士さんの人数も方針もまちまち。基準も認可保育園ほど厳しくなかったり、統一されてなかったり、何をどう選べばいいのか親も不安ですよね。そんな中一つの判断材料になるのが市のの立入調査の結果です。

 

これは大阪市の公式サイトで公開されている情報ですが、有資格者の人数や、衛生管理の状況、施設の安全性などさまざまな観点から、立入調査を行った結果が公表されています

認可外の利用料は基本的には高いので(我が家は認可の倍以上の料金がかかります)家計は厳しいです。しかし安さだけで選べないのが、認可外保育園の選びの難しい所。自分なら安かろう悪かろうでも、子供のこととなると安心安全は譲れないポイントですよね。

 

自転車の範囲内で、料金設定も比較的お手頃な施設があったのですが、改善報告 や文書指導をうけていたとのことで、その園の利用は見送りました。多少遠くても高くてもは「基準を満たす証明書発行」されている園の方が安心だなぁと思います。

 

行政からこういう調査結果が公表されているのは、ひとつ判断材料になるなので、チェックしておくのがオススメです。

 

⑤グーグルマップで自宅から希望の保育園の距離を一覧に

インターネットで保育園の情報を検索

通えそうな範囲内にある保育園がが何km(徒歩何分)か、数値にして一覧表で比較するのもわかりやすいです。グーグルマップのアカウントで地図上に自宅を登録しておけば、希望の保育園を探すだけで、簡単に自宅から徒歩何分か調べられます。

 

自宅から近い順 認可園ランキング!

①○○園 徒歩8分   ○歳の募集人数5人

②○○園 徒歩12分 ○歳の募集人数12人

③以下続く…

 

…なんていうのを作って一覧にしてもいいかもしれません♪

 

情報分析は家でもできる立派な保活である!!

いかがでしょうか。結構色々な機関から、数多くの情報を知ることが出来ます。待機児童の数や、それより肝心な保留児童数年齢別募集人数など、もっと早く知っておけば…!な情報もいっぱい公開されていました。※待機児童についてはこちらの記事も御覧ください。

待機児童ゼロ、自分の町は、保育園に入りやすいと思ってました。

保育園落ちたのに、待機児童ではない?【保活の実態】(関連記事)

 

そしてこの情報収集、そして整理・比較…結構労力と時間が必要でしたっ…!(力説)だからこそ、情報分析は家でもできる立派な保活だと思います。

WEB上の情報からデータ分析や数値の比較、こういうのはWEBマーケティングが仕事のうちで、アクセス解析見てニヤニヤするのが趣味(?)な我が家の夫も、情報仕入れて比較検討…というのに適任だったのでは、と今になって思います。(´ω`;)

 

一緒に取り組むことで、絆が深まるのが最大のメリット

ネットで保育園の情報を集めることで、夫婦一緒に保活に取り組むことができる

私は「共働きなら、育児の分担は半分ずつ」を目標にしてます。

 

家事はどちらがやってもいいかなと思いますが、子供に関わる時間をお互いしっかり持てている姿が、幸せな家族だと思ったからです。

 

しかし「会社を休んで区役所や保育園に見学に行ってね」とまでは、なかなかいえませんでした。

 

夫が激務でしたし、実際忙しくてそれはムリだろうと考えいたんです。

 

でも同時に、夫婦が二人で働くための保活何故こうも妻だけが…?という孤独感はありました。

 

保活を二人の問題として考える

育休中や仕事復帰前の母親は、保育園に入れるか否かで生活がガラリと一変します。

 

ブランクなく通勤を続けている父親にとっては、少しピンとこないかもしれません。

 

パートナーの夫はどこまでこの問題、同じ温度で考えてくれてるのだろうか。

 

「お父さんはこれまで通り、朝会社に行って夜帰る生活」

 

「保育園に受かっても落ちても、生活は変わらないもんね」

 

とイジイジおもってました。

ネットからわかる保育園情報はたくさんあります。パパが協力してくれたら心強い!

保活という問題を、二人の問題として考えてくれている。

 

一緒の気持ちで隣でいてくれる、その感覚がほしかったのかもしでません

 

情報を得て、検討して、提案してくれる…そんな自発的な姿がすごく嬉しかったりします。

 

少しでも分担できたら、何より母の気持ち的に孤独感がグッと減ります。

 

「よし!大変だけど一緒に頑張ろう!」と気合が入るのです。

 

まとめ 保活は夫婦チームプレーで取り組もう!

保育園に入れるよう、家族一緒にチーププレーで頑張ろう!
WEBでお父さんも一緒に保活」いかがでしたでしょうか。

 

昨年から続く長い保活を振り返ってみて「こんな感じで進められたら」と思う姿を提案してみました。

 

平日激務のサラリーマンだから…と、離脱しちゃうのはもったいないです。

 

私の体感的には「大学受験・結婚式・妊娠出産」より一番難易度が高かったのが保活です。

 

「家族で乗り越える人生の一大イベント=保活」を、共にがんばれたら、夫婦の絆の深まるし、達成感もひとしおのはずです。

 

ここは、チームプレーで一緒に頑張りましょう♪

 

 

 

我が家も引き続き頑張ります~!保活で悩む方は、こちらの記事もどうぞ
保育園が保留になったら?【点数UP×保活!3つの打つ手】(関連記事)

区役所で届けを出しましょう。(保育所申し込み(内容変更・取り下げ・辞退)届け

Ad