2017年おすすめ エキスポシティニフレルの口コミ 大阪子供とお出かけレポ

こんにちは♪大阪のイラストレーター、いぬいさえこ@Inui_Saekoです。 

 

大阪の エキスポシティのニフレル へ行ってきました!

 

子育てママ目線でオススメポイントや、お得情報など口コミレポします。

 

ニフレル の入場料・営業時間・アクセス

エキスポシティ ニフレル 外観 大阪子供とお出かけ 口コミレポ

まずは エキスポシティ・ニフレルの基本情報をご紹介♪

 

【ニフレルの入場料】

大人:1900円 小中学生:1000円 3才以上:600円

【開園時間】

10時から20時

【場所】

大阪府吹田市 エキスポシティ内

【最寄り駅】

大阪モノレール万博記念公園駅 徒歩2分

 

モノレールの駅からとっても近くて歩いてすぐです。

 

車の場合も駐車場は周辺に4100台分あり、ショッピングモールと連結した立体駐車場もあって雨の日も便利。

ちなみに立体駐車場はオレンジ色・赤色・緑色と3つの棟があります。

 

我が家は帰る時に別の棟に行ってしまい迷ったので、どの色の棟だったか覚えておくとよさそうです(^^;ゞ

ニフレルの土日の混み具合

エキスポシティ ニフレルnifrel 大阪子供とお出かけ

ニフレルの入るエキスポシティは、2016年にオープンした日本最大級の大型複合施設。

 

オープンから1年経っても施設内はお店も広場も大盛況。

 

今回は、日曜の朝に行きましたがニフレルのチケット売り場も順番待ちの列ができていました。

 

チケットを買うの順番待ちは5分位でしたが、館内はどのエリアもすごい人!!

 

人がすごすぎて終盤ばててしまったので、のんびり生き物たちを堪能したい方は平日とかのほうがユックリ見られるかもしれません。

ニフレルの面白かったコーナー

エキスポシティ ニフレルnifrel 大阪子供とお出かけ

はてさて、ニフレルの中の様子を早速ご紹介。

 

ニフレルの名前の由来は「感性に触れる」。

 

いろにふれる・わざにふれる・すがたにふれる… テーマごとに7つのエリアがある新感覚のミュージアム。

 

色や形や動き…見る人の感性をググっと刺激する展示手法で、どのエリアもワクワクの連続です。

 

生き物を間近でみることができる

例えばこちらは「うごきに触れる」のゾーン。

烏帽子鳥 エキスポシティ ニフレルnifrel 大阪子供とお出かけ 口コミレポ

手を伸ばせば触れられるほどの近さに座る、エボシドリ。

 

肩の高さくらいのところにチョン、座っているのでとにかくすごく近いです

 

「今日なに食べたの?」とかフランクに話しかけたくなっちゃうほどの近さです。

 

ペリカンがぶわっと羽ばたいて飛び回ったり、ワオキツネザル・ケープペンギン…数々の生き物が自由に行き交うエリア。

同じ空間の中で生き物たちの動や表情を感じられます。

世界最大級のイリエワニを間近で見ることができる

エキスポシティ ニフレルnifrel 大阪子供とお出かけ

ニフレルの展示のすごいところは生き物との近さ。

 

間近で見ると、うころの硬さ、息づかい、大きさの迫力…さまざまなものが見えてきます。

 

水生生物は知ってるようでまだまだ知らない生き物たちがたくさん。

 

テレビや図鑑で名前だけ知っていても、知らないことがたくさんあるだなぁと気づきます。

 

映像や本で見るのと、本物を間近で見ることの情報量は雲泥の差があるんだなと痛感。

手でふれるコーナー

エキスポシティ ニフレルnifrel 大阪子供とお出かけ

中にはこんな感じで実際にお魚と触れ合えるコーナーも!

 

エキスポシティ ニフレルnifrel 大阪子供とお出かけ

こどもはもちろん、大人も大興奮。

 

夫も「うひょあぁぁぁぁぁ!!!!」と奇声を上げながら堪能してまいました。

 

この生き物はドクターフィッシュと呼ばれる老廃物をパクパク食べてくれる、ありがたいお魚。

 

息子は1度だけ手をいれたものの、くすぐったかったようでうす。

 

その後何度も「とう(父)のお手々いれて!」とせがんで、夫に群がる魚をマジマジと見つめてました。

アートとコラボ!体感型のミュージアム

エキスポシティ ニフレルnifrel 大阪子供とお出かけ 口コミレポ

宙に浮かんだ巨大な球体に、映像が投影される幻想的な空間。

 

大自然の美しい一瞬を切り取りに音と映像で再現する光のアート。

 

球体の真下は広場になっていて、自由に入れるので子供達が大喜びで、手をかざしたり転げ回ったりして遊んでいました。

 

ソファー席もあるので、ゆっくり座っても楽しめます。

 

光・音・闇・色…あらゆるものが感覚を刺激して、時を忘れられるような不思議な体験ができる空間です。

 

エキスポシティ ニフレルnifrel 大阪子供とお出かけ 口コミレポ  

こちらは円盤状の画面に手をかざすと映像が変化する不思議な展示。

 

生き物を柵やガラス越しに眺める…。

 

そんな従来の動物園・水族館の概念を覆すよう面白い展示が各エリアに満載です。

 

体験する・触れる・感じる。

 

動物園・テクノロジー・アートがコラボした、近未来ミュージアム。

 

夫はここ数ヶ月お出かけした中で一番おもしろかった!と大興奮でした。

 

実際私も生き物のおもしろさに触れて創作意欲がガンガン刺激されました。

 

やはり「不思議・綺麗・おもしろい」…心揺さぶる体験はモノづくりの原点。

 

自然や生き物創りだす形状は、美しさや機能性・デザインの良さが凝縮されてるんだなーとヒシヒシ感じました。

 

子どもはもちろん、大人にも大満足のミュージアムです。

生き物のグッズが一杯!ミュージアムショップ

お土産屋さん ショップ 生き物のグッズ エキスポシティ ニフレルnifrel

展示を満喫した後は、品揃えたっぷりのミュージアムショップもありますよ♪

 

生き物たちをモチーフにしたオリジナルグッズが盛りだくさん。

動物好き・水の生き物好きの方ならもう次から次へと目移りしちゃう事間違いなしです!

 

ナチュラルな木目調の棚に、天井や壁に蔦やグリーンをあしらった店内。あたたかくて可愛らしい雰囲気です♪

 

ホワイトタイガー ショップ エキスポシティ ニフレルnifrel 大阪子供とお出かけ

息子はホワイトタイガーのお人形に一目惚れしたようで、1匹お買上げ。この日から毎晩一緒に寝るようになりました。

 

ちなみに、息子の中でこのぬいぐるみはなぜか赤ちゃんという設定。

 

「赤ちゃんも抱っこしてネンネして!」とせがむので、毎晩息子に加えホワイトタイガーまで寝かしつける羽目に(^^;ゞ

 

このホワイトタイガーすぐばぶばぶ(※息子による吹き替え)言ってなかなか寝ません!/(^o^)\

一緒にご飯食べたり、寝かしつけたり、せっせと世話を焼く毎日。

 

ニフレルで間近で見た体験を通じて、生き物への関心や優しさが芽生えるきっかけになったのなら嬉しいなぁと思います。

ニフレルは二歳児の心にどう残ったか?

生き物の話を帰ってから息子としてみた

はてさて。ニフレルは親的にはかなり楽しかったものの、結構混雑してたので息子は終盤、集中力が切れてグダグダに。

 

本人は楽しめたんだろうか?というのが実は気になっていました。

 

帰ってからニフレルで何見た?と聞いたところ…

 

「ちんあなご!たこちゅう!(タコの事)ライオン(ホワイトタイガーの事?)」

 

大人が注目してシゲシゲ眺めてたポイントとは違う、思わぬ生き物を答えてくれてちょっとびっくり。

 

子どもの目線で、心に残った何かがある

こどもはこどもの視点で、自分の心に響いた何かを覚えているものなんだな、とハッとしました。

 

もっと言えば、まだ本人の言葉にならない形で、響いたものがあるかもしれません。

 

親の予測や、親がこれおもしろいよ!と勧めたものとは全く別の何かが、「ワクワクの種」として心に息づいている。

 

そういえば混んでたこともあり、わりと抱っこして廻ってしまいました…。

 

次回はもっと本人に歩かせて、自分の興味のあるものを好きなだけジックリ見てもらいたいなぁと思います。(^o^)

 

感性にふれる体験で、言葉がうまれる

また、「とう(父)のおてて、お魚につつかれてた!」という言葉も出てきてこれにもビックリ。

 

つつく、ついう言葉や受動形はしゃべれてたっけ?と驚きました

 

おもしろいこと、ワクワクしたことは、大人でも人に話したくなりますもんね。

 

話したい何かがあって、はじめて会話や言葉が生まれる。

 

心に残る体験や、新しい経験は、ギュッと言葉を引き出してくれるのかもしれないな…と思いました。

 

それだけニフレルは、二歳児の心にもグッと触れる展示だったのかもしれません。

 

また家族で行って、たくさんの刺激を受けて、たくさん楽しい体験をしたいです!!!

 

とりあえず、おもしろすぎて1度じゃたりません。絶対また行くぞ~!!!(^o^*)

 

nifrelは感性を磨く未来のミュージアム

 エキスポシティニフレル のレポ、いかがでしょうか。

おすすめポイントをまとめるとこちら。

エキスポシティ ニフレル のおすすめポイントまとめ

・感性をゆるがす展示で、記憶を超えて心に残るミュージアム

・生き物を間近で見れるのでドキドキ・ワクワク!

・音・光・色…アートの要素も取り入れた近未来の展示

 

動物や生き物がお好きな方、 感性を磨きたい クリエイターの方、 子供と忘れられない体験をしたいにとにかくおすすめです!!

 

どうぞ子どもさんと一緒に遊びに行ってみて下さいね♪♪ヾ(o´∀`o)ノ/

 

大阪こどもとおでかけオススメ  関連記事

天王寺動物園を1歳子供連れで楽しむコツ

 

キドキド グランフロント大阪行ってきたよ! 2017口コミ情報

 

枚方T-SITE絵本フロアがすごい!読書好きの親子におすすめ

 

 

大阪や関西で、こどもとおでかけ先をお探しの方に

こどもとおでかけ365日」 2017-2018関西版

最新の2017~2018年版が出てます♪

パラパラ眺めながら週末のことを考えるのが心の栄養です(∩´∀`)∩

 

 

SNSでもご購読できます。

Ad