読書におすすめの習慣術~毎日10分だけでも効果あり

立ち読みしている時、たくさんの情報を得られる。

こんにちは♪大阪のイラストレーター、いぬいさえこ@Inui_Saekoです。

 

本ってついつい増えていきませんか?

 

せっかく買ったものの本棚に入れて、何故か満足しちゃって、なかなか読む時間もなくそのまんま…。

 

これじゃ何百冊買おうが、ちっとも身につにきませんよね

 

お金出して買ったからには、ちょっとでも自分の血となり肉となりにしたいところ。

 

最近実践している、毎日10分読みが効果があったので、おすすめです♪

 

①1日の中にあえて読書時間を作る。

積んどく状態の本棚の本

忙しい働き世代は、本を読む時間がとれない!?

何故あれだけ「面白そう、いいことが書いてある!」と思って買ったのに「積ん読」状態になってしまうのでしょうか。

 

一番の原因は物理的に1日の中に本を読む時間がない、とうことにあると思います。

 

特に子育て中で時間に追われてる方や、激務のビジネスマン。

 

そして通勤時間などの「本を読むのにピッタリなスキマ時間」がない私のような自宅フリーランスの方はこの傾向が強いのではないでしょうか。

 

1日の中に本を読む時間があると気持ちが前向きになる

通学に往復4時間かけて京都までエンヤコラ通ってた大学時代。

 

行き帰りの電車で読書にピッタリな時間がたっぷりとあったので、毎日の生活で今の何倍も本を読んでいました。

 

そのおかげか当時は本で得た情報や知識、試してみたいこと・やってみたいこともたっぷりで、なんだかアグレッシブ。

 

失敗しまくりだけど、とにかく毎日「ガンガン行こうぜ!」なテンションでした。

 

今思えばとてもマブシイ!

 

じゃんじゃん読書することで、もう一度あのテンションを味わいたい思う今日このごろ(´3`)

 

電車通勤は読書時間に最適

ちなみに会社員の夫は電車通勤しているので、積ん読状態にはならず、3日くらいで1冊読んじゃいます。

 

本棚に並ぶのは読了後の本だけ。(イイナー!)

 

むむむ、やはり自宅が仕事場のフリーランス、子育てに追われて時間がないパパ・ママはあえてその時間を作り出すことが必要なんですね。

 

②立ち読み気分で読むと内容が入ってくる! 

書店で立ち読みをしているイラスト。真剣に読むため、内容がギュッと吸収できる。

書店での立ち読みは、要点を押さえて情報がググッと入ってくる!

私の場合”読書時間あたりの情報の吸収力”が高いのって、本屋さんで立ち読みしている時だったりします。

 

私は1回欲しいと想っても「店から離れて翌日まだ欲しいと思ってて、もう一度わざわざ買いにいってもいいと思えば、コレ本物」というドケチ厳格な買い物基準を設けています。

(も…モノを増やしたくないんですよ!シンプルライフ^o^;)

 

このため、本屋さんでの立ち読みはさながら真剣勝負!!!

 

記憶に残る読書!短時間で必要な情報が入ってくる

短い時間でも、集中して読むので内容がスッと頭に入ってきて、記憶に残る

 

じぶんにとって、価値のあることが書いてあるか価格に見合っているか、○○円出しても欲しいか、めちゃくちゃシビアに考えながらザーっと読みます。

 

あんまり長居すると邪魔だし悪いんで、長くても5分前後。

 

短時間で流し読みする割に、自分にとって有用な情報にシビアにフォーカスしてグングン読むので、書店で出会った本の一文や内容って案外覚えているんです。

元のとれない読書 時間とお金のムダ?

一方、手に入れちゃって安心しちゃって積ん読になっちゃった未読の本、家の本棚にいれっぱなしの本。

 

こちらは「たぶんいい本なんだけど何が書いてあるんだろう」状態。

 

そりゃそうですよね。ほとんど読んでないんですから(笑)

 

「あの本買おうかな-、いいこと書いてあるんだよな-」と書店に行くたびに、二度三度と気になってパラパラ見ちゃう本の方が内容を案外覚えていたりします。

 

こうなったら、文脈とか話の全体とか理解したいのでもう買っちゃいます。(やっと買うのか!^o^;)

自宅で本を読む時も、書店の立ち読みモードで!

本屋で選ぶ時のように、短時間、集中して!

 

そこで、書店での超集中モードを、購入後の読書でも再現してみましょう!

 

家で今から10分だけでも読書タイム!と決めたら、ホヤヤーーンと読みません。

 

「ここは本屋…」「この本買う?」とすごっくシビアモードで、どこに、どれだけ、いいコト書いてあるかバリバリ読みます。

 

すると自分の問題意識にフォーカスしながら集中して読めるので、内容が入ってきちゃいます

 

立ち読みモードなので、5分だけ!10分だけ!

 

時間内に有用な情報があるか探しながら読むので、より濃厚な読書ができちゃいます。

 

 

③短時間でも毎日読む 特に朝がオススメ

読書に集中しやすく、効果が高い時間帯とは?

時間・時計のイメージ 予約の調整時間ができたら読もう…では、なっかなか時間がとれません。

 

家で子育て仕事家事しているフリーランスの方、あるあるかもしれませんが、もうひたすら止めどなく1日中何かしらやることが発生ますよね。

 

「ああ暇だ-」なんて時間は悲しいかな、本当に訪れません。\(^o^;)/

 

私は子供が起きてくる前が、けっこう落ち着いて過ごせる時間なので、朝4時半くらいに起きて、そのうちの10分間は読書に充てるようにしています。

 

子供も寝てるし仕事も始業前で「ああ本当はこれしなきゃ」という罪悪感も雑念も無く没頭できるのが魅力。

 

そしてなにより朝の読書がオススメな理由はコレ!

 

朝読んだ本で心に響いた言葉は、その日1日中効果がある!

朝の澄んだ空。朝は読書をするのに最適!

 

実用書やビジネス書って買っても読んでも、案外なかなか身につきませんよね。

 

「自分を変えたい!」と思って読んではいるものの…

 

何十冊読んでも、自分はめんどくさがりだし、いつもテンテコマイだし、気が弱いし、あれこれ心配してばっかりだし…。

 

読書って結局ムダなのでは??と思ったこともありました。

 

「ビジネス書は栄養ドリンク」=その日1日しか効果がない、という喩えも耳にします。

 

でも、まるで効果がないって事はないと思うんです!

 

毎日読書をすると、毎日ポジティブに

読書のイラスト 本で読んでひらめいた男の人

 

その日1日でも、読んだ事を心がけて前向きに動けるなら、それで十分いい仕事してくれた!

 

それでいいじゃない。十分じゃない、そう思うことにしました。(^o^)

 

効力1日でも、毎朝10分読書続けたら毎日攻めの姿勢になる!

 

毎日ちょっとポジティブで、ちょっと新鮮な気持ちになれたら、日々何か小さな挑戦ができます。

 

1mmずつでも、自分が生きたい人生の方向へ進んでいける気がしませんか。

 

それを365日いろいろ繰り返していくうちに、なにか1個でも2個でも自分の中に根付くものがあるはず。そうなれば、儲けものです♪

 

まとめ 積読を卒業するメリット

読書をする女性のイラスト。本を読むと気持ちが前向きになる

本がつい積ん読状態になっちゃう、毎日慌ただしいビジネスマン、子育て中の方いかがでしょうか。

 

「1冊全部読もう!」「3時間くらいゆとりのある時間ができたら読めるんだけなぁ…」と、大掛かりに考えちゃうと大変ですよね。

 

私はこう構えて未読の本を量産しました(^o^;)

 

3つのコツで、たとえ5分でも10分でもチョコチョコ読んで自分の血となり肉となりにしちゃいましょう。本の値段は取り返したる!という気持ちで(笑)

 

本を読めば、なりたい自分に近づけることで前向きに。

読書の魅力は、新しい世界へと自分を連れて行ってくれること5分読書、10分読書でも、読めたら最高!!

 

全く本を読まない状態、もしくは買うけど積ん読してある状態よりも、ずっとずっと価値があります。

 

また、せっかく買った本にとっても幸せなことですよね。

 

1年も経てばきっと知識も増えるし、見識・ものの見方も広がります。そうすることでなりたい自分に少しでも近づけてるはずです。

 

是非本棚に積読してある本、5分でもパラパラっと開いてみてください♪すこしでも楽しい読書ライフのヒントになりましたら幸いです。

 

 

読書の効果を高めたい方へおすすめの記事

つい買った本を放置しちゃう方にはこちらの記事も是非どうぞ♪

 

本と読書、勉強

 

読書の効果をグッと高める秘訣 【買ったら即読む習慣が効く!】

 

完璧主義をやめたら読書が楽しくなった!【効果的な読書のコツ】

 

梅田蔦屋書店で、やる気と感性UP!見どころまとめ

 

読書をもっと楽しみたい方へ♪

SNSでもご購読できます。

Ad